会社設立から独立・創業・起業・会社設立時の助成金、独立・創業時の税務まで、各専門家がワンストップサービスをご提供いたします。

独立支援センター

まずはお気軽にご相談ください

(許認可専門)運営行政書士事務所情報

運営行政書士事務所情報

代表者メッセージ

iTown12.jpg

「独立・起業をする」とは、人生をかけた大きな決断であり、自らの夢を追い、自らの可能性を信じて、成功に向けてのアクションを起こすことです。

独立すれば、自らの責任とアイデア・行動力で道を切り開いていかなければいけません。

行政書士鈴木事務所では、勇気をもって新しい第一歩を踏み出す起業家の方々の成功を多方面から支援することを使命と考え、一緒に夢を実現していきたいと願っています。

なぜなら、私もあなたと同じ起業家のひとり」だからです。

士業と言っても一事業主です。
はじめから、すべて順風満帆でスタートした訳ではありません。現在では諸先生・諸先輩方から多くのアドバイスや応援を頂ける様になりました。

しかし、起業当初は、今ならすぐに解決できる事でも、どうしたら良いか分からない事も多く、一日中考え込んだり(なかには、何日も悩んだりすることも・・)する事もありました。

起業する前・起業したばかりの時期が、「いちばん相談したい事が多いのにも係らず、誰に相談したら良いか?さえもわからない。」こんな経験から、起業の時に必要な情報・知識をサポートしております。

行政書士 社会保険労務士

鈴木 祐一郎

行政書士法人 榊原・箭内事務所
鈴木事務所(五反田支店)
社会保険労務士 鈴木事務所
所長:鈴木祐一郎

〒141−0031
東京都品川区西五反田1−4−8 秀和五反田駅前レヂデンス908
TEL:03−6417−9833
FAX:03−6203−8243
E-mail: suzuki@dokuritsu-center.com

併設:ビーエルジャパン株式会社
輸出輸入アドバイザリー協会

  • 起業向けセミナー
  • 企業文化構築セミナー
  • 公害防止管理者水質関係第一種
  • 第一種冷凍保安責任者
  • 甲種防火管理責任者
  • 派遣元責任者講習受講
  • CALS/ECインストラクター


所属団体


マズローの欲求5段階説 ジョハリの窓
「酒ビジネス」で起業支援
ワインで起業塾
アスベスト特別教育
アスベスト診断士とは?
建設業許認可申請  

行政書士とは?

行政書士は、行政書士法により以下を業務として行うことができる国家資格者です。

1 官公庁に提出する書類の作成
2 権利義務に関する書類の作成
3 事実証明に関する書類の作成
4 官公署への書類提出手続代行業務
5 法律文書等作成に関する相談業務

実際には、どんな仕事をしているか?といいますと・・・・
日本という国は法治国家、つまり法により支配されている国です。

法律というと裁判所や弁護士といったイメージがあり、遠い存在のように思われているのではないでしょうか。しかし、法律はあなたの周りにたくさんあります。

例えば、お店で買い物をする事
お金を借りる事
レンタカーを借りる事
車を買って、車庫証明書を取得する事

この"車庫証明書の取得も、一つの法律です。

さて、ここで行政書士の出番です。

車庫証明を取るためには、必要書類を作成し警察署に書類を提出することが必要です。この"書類作成"と"提出代行"が行政書士の仕事の一つです。

もちろん、行政書士に依頼せず自らで書類を作成し提出することも可能です。しかし専門的知識が無いと作成できない書類なども多く、どうしていいか分からないということもあるかと思います。

こんなときは是非、行政書士にご相談ください。
書類作成に関する相談も行政書士の業務です。

行政書士には行政書士法により秘密を守る義務が課せられていますので、安心してご相談ください。

行政書士の取扱業務は許認可等申請だけでも5000種以上、手続きの数だけ存在します。まさに書類作成のスペシャリストとも言えます。しかし、書類を書くだけが行政書士の仕事ではありません。

先に書きました業務をベースにみなさんの抱える問題を法的に解決したり、企業法務のコンサルタント及び継続的なサポートをすることこそが行政書士として最も重要な業務なのです。

弁護士と行政書士の大きな違いは、代理人として相手と交渉することができるかどうかです。もちろん、行政書士は、国や役所に対しての代理権を有していますので、ここでは、民事関係の代理人についてです。

法律を病気に例えると、弁護士さんがお医者さん、保健士・看護士さんが行政書士といった所です。多くの方が悩まされている、生活習慣病などは、病気にならない生活をする事が一番です。

医学では病気になる前に、予防する「予防医学」の重要性が増しています。
法律でも、トラブルを未然に防ぐ「予防法学」が重要なのです。

予防法学のスペシャリスト」そして、「身近な街の法律家」それが行政書士です。

 

お問い合わせはこちらへ

2010年2月11日(木) 東京新聞にコメントが掲載されました。

2010年2月11日(木)東京新聞の7面の、

「地ビール正念場に」
「大手の値下げ競争で割高感」 に、コメントが掲載されました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010021102000072.html

東京新聞WEBサイトより
地ビール 正念場に 大手の値下げ競争で割高感

2010年2月11日 朝刊

tokyoshinbun

居酒屋「八蛮」がつくる地ビール。集客の目玉になっている=東京都中央区で

規制緩和で誕生し、全国に広がった地ビール(発泡酒含む)が正念場に立たされている。デフレ不況の荒波が強まる中、二〇一〇年度の税制改正では酒税の軽減割合も縮小されることになった。割高でも手間ひまをかけた味と文化は生き残れるか。(杉藤貴浩)

 

■誕生
透き通ったグラスに漆黒の液体が注ぎ込まれ、甘い香りとともに、きめ細かい白い泡が立ち上がる。

東京・銀座の「八蛮」。一見ごく普通の居酒屋だが、売りは店舗奥の小部屋で店内醸造した地ビールを提供していること。食事付き飲み放題で二時間一人四千二百円。「銀座の地ビール」という話題性もあって、店主の鈴木俊郎さんは「地ビールを始めた三年前から、集客は右肩上がり」と話す。

全国各地で地ビールが生まれたのは、一九九三年の政権交代で誕生した細川内閣で翌年、酒税法が改正されたのがきっかけ。ビール事業の認可対象となる年間生産能力が二千キロリットルから六十キロリットル(発泡酒は六キロリットル)まで大幅に引き下げられた。事実上、大手ビール会社でないと越えられないハードルがなくなり、九五年から新規参入が相次いだ。

 

■減少
誕生から十五年。しかし、「銀座の地ビール」のようにすべての参入者が成功しているわけではない。

全国地ビール醸造者協議会によると、二〇〇三年度のピーク時には二百五十一を数えた地ビール製造業者は、〇七年度には二百二社に減少した。

同協議会の黄金井康巳会長は「デフレで低価格競争の時代、地ビールは苦しい立場に置かれている」と話す。少量生産で冷蔵輸送が必要なものが多い地ビールは高コストになりがちで、「大半の業者が一般のビールの倍以上で販売しているのが現実」(黄金井会長)という。

大手ビール各社が、価格の安い発泡酒や「第三のビール」を相次いで発売してきた中、地ビールは、いつの間にか“超プレミアムビール”の座に押し上げられてしまったのだ。

 

■品質
さらに追い打ちをかけそうなのが、今回の政権交代後の税制優遇措置の見直しだ。具体的には、二百キロリットルまでの地ビールの出荷について、〇三年から酒税負担の軽減割合を20%としていたところを四月一日から15%まで引き下げる法案が現在国会で審議中だ。

影響について黄金井会長は「各業者ともこれ以上価格に転嫁することはできない。自社で吸収するしかないだろう」と予想する。

国内のビール出荷の1%にも満たない地ビールだが、前回の政権交代の置き土産として、各地で独自の文化を築いてきたのも事実。アルコール市場全体が縮小する中、愛好者に支えられ実は総出荷量も微増傾向だ。

地ビールなどの許認可申請を多く扱い、業界動向に詳しい行政書士の鈴木祐一郎氏は「ブームに乗って身の丈以上の設備や販売網を整備した業者が今になって大手との価格差に苦しんでいる。むしろ小回りの良さを生かして、デフレの中でも地道に味と品質で愛好者を増やすしかないだろう」と指摘している。

お問合せ・ご相談はこちら

分からない点がございましたら、お気軽にお問合せいただければ幸いです。経験豊富な士業集団がスピード対応いたします。

当センターの概要

独立支援センター

URL:http://www.dokuritsu-center.net/

※お問合せはなるべくメールでお願いします。

税理士

税理士原俊之事務所
税理士:原 俊之
TEL:03-5211-5945

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋一丁目7番10号
山京ビル本館305

税理士事務所情報

(外国人専門)行政書士

aroi行政書士事務所
行政書士:福島 竜太
TEL:03-3288-5439

千代田区西神田2-5-5  ヤスノビル202

行政書士(外国人専門)
事務所情報

社会保険労務士

野崎社会保険労務士事務所
社会保険労務士:野崎 秀史
TEL:03-(5211)-0290

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-6-9 有山閣ビル5F

社会保険労務士事務所情報

(許認可専門)行政書士

行政書士法人榊原・箭内事務所
行政書士:鈴木 祐一郎
TEL:03-6410-2653

〒141ー0031 東京都品川区西五反田2-26-5-4F

行政書士(許認可専門)
事務所情報

司法書士

安藤匡士司法書士事務所
司法書士:安藤匡士
TEL:03-3796-2008

〒106-0032 
東京都港区六本木7-3-8  
永谷ヒルプラザ六本木413

運営司法書士事務所情報