会社設立から独立・創業・起業・会社設立時の助成金、独立・創業時の税務まで、各専門家がワンストップサービスをご提供いたします。

独立支援センター

まずはお気軽にご相談ください

法人化するメリット

法人化するメリット

「有限責任」であること!!

これが会社設立の最大のメリットかもしれません。
どういう意味かと言いますと・・・

例えば万が一事業に失敗し倒産してしまった場合、会社であれば、「出資者が出資した分だけの債務を負うだけであり、それ以上の責任を問われることはない」ということです。

個人事業の場合には、事業主が個人の全財産をもって債務を返済しなければなりません。
これを「無限責任」と言います。

無限責任とは非常に重い責任ですので、これを背負うという事は、事業を行っていく上で多少の負担となることは否めません。

ただし「会社の場合は有限責任だ」と言っても、金融機関などから融資を受ける場合には注意が必要です。通常、銀行などが会社に対し貸付をする場合、その会社の代表者の個人保証(連帯保証)を条件にしますので、この様な場合は代表者に関しては、事実上は無限責任と同じ扱いになります。

「資金調達」の方法が広がります。

個人事業の場合、資金は経営者個人の自己資金借入金のみとなります。
しかし株式会社の場合なら「株主」から、合同会社の場合なら「社員」から出資金を集めることが出来ます。

そのため、会社の方が個人事業よりも多くの資金を集めることが可能となります。また金融機関からの融資も、会社の方が受け易い傾向にあります。

戻る

信用度は比較的高い(社会的信用)

社会的信用が高くなります!!

企業の信用というのは本来、経営内容や資産等の実質から判断されるべきものですが、知名度の低い小規模な事業の場合には、どうしても経済力で判断されてしまうのが現実のようです。

その点では、個人の資産だけで始めた個人事業よりも、資本金が明確であり、会社組織になっている為、会社の方が有利であるといえます。また業種や業界によっては、会社組織(法人)でないと取引してもらえない、というようなこともあるようです。

特に初対面では、名刺の中に「株式会社○○代表取締役○○」の文字がある場合と個人事業主で記載が無い場合では、名刺から受けるあなたに対する印象が大きく左右されます。

たかだか、名刺1枚ですが、名刺を受け取った相手が受けるあなたの印象によっては、その後の商談までの流れに差が生まれます。

試しに

  • WEBサポート 鈴木太郎
  • WEBサポート株式会社 代表取締役社長 鈴木太郎

と書かれた名刺が2枚ある場合に、あなたは、どちらの方と取引したいでしょうか?

戻る

従業員を採用しやすい

会社組織は、人を採用しやすい!

従業員を採用しようとする場合、一般的なイメージでは、会社が採用者を選んでいると考えてしまいます。

しかし、実際には、会社も選ばれているのです。

あなたが、新卒で就職活動をした時やハローワーク・求人雑誌で求職活動をした経験があるなら・・・どんな、基準で就職先を探しましたか?

  • 会社の規模ですか?
  • 給与ですか?
  • 就業場所ですか?
  • 企業の発展性や安定性?
  • 福利厚生?

正社員として就職を考えている場合なら、企業の安定性を重視する傾向があります。
個人経営よりは、会社組織、小さい会社よりは、より大きな会社が好まれる傾向があります。

人を採用する点でも法人化のメリットがあるのです。

戻る

最初の最低1年間又は2年間は消費税を免税できます

最初の1年間又は2年間は消費税が免除されます。

※以前は消費税の免税期間は2年間でしたが、消費税改正により平成25年1月以後開始事業年度から、免税の規制が強くなっており、免税期間が1年間となる場合もあります。

ただし、給与設定によりコントロールして、免税期間が本来1年になる見込みだったものを2年に延長できる場合もあります。詳細はお問い合わせください。

戻る

お問合せ・ご相談はこちら

分からない点がございましたら、お気軽にお問合せいただければ幸いです。経験豊富な士業集団がスピード対応いたします。

当センターの概要

独立支援センター

URL:http://www.dokuritsu-center.net/

※お問合せはなるべくメールでお願いします。

税理士

税理士原俊之事務所
税理士:原 俊之
TEL:03-5211-5945

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋一丁目7番10号
山京ビル本館305

税理士事務所情報

(外国人専門)行政書士

aroi行政書士事務所
行政書士:福島 竜太
TEL:03-6434-0039

〒106-0032
東京都港区六本木7-3-8
永谷ヒルプラザ六本木413

行政書士(外国人専門)
事務所情報

社会保険労務士

野崎社会保険労務士事務所
社会保険労務士:野崎 秀史
TEL:03-(5211)-0290

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-6-9 有山閣ビル5F

社会保険労務士事務所情報

(許認可専門)行政書士

行政書士法人榊原・箭内事務所
行政書士:鈴木 祐一郎
TEL:03-6410-2653

〒141ー0031 東京都品川区西五反田2-26-5-4F

行政書士(許認可専門)
事務所情報

司法書士

安藤匡士司法書士事務所
司法書士:安藤匡士
TEL:03-3796-2008

〒106-0032
東京都港区六本木7-3-8  
永谷ヒルプラザ六本木413

運営司法書士事務所情報